01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.02 (Tue)

リタイアのこと

昨年末、次の顕微を最後にしよう...と主人に言いました。

主人は、「ナゼ?」と聞き、私は私なりの理由を伝えました。

主人は、少し納得のいかないような顔で「わかった」と応えてくれました。


そして年が開け、2月3日のリセットで4度目の顕微周期が始まり、

一日3度のスプレキュア、5日からは注射の日々が繰り返されました。

15日の採卵では、麻酔から目が覚めた後、主人から1つだと聞かされ、

凍結するかギリギリまで考えて、19日に戻してもらった。

それから毎日、主人は私のお腹に「ただいま」「おやすみ」「おはよう」

「いってきます」「がんばってね」と話しかけてくれました。

しかし、22日(ET4)から昼食後に左下腹部がシクシクする感じが3日間続き、

オリモノに胡麻サイズの茶色の物が混ざっていました。

26日(ET8)からはハッキリとした茶オリが出始め、それも3日間続きました。

その頃、夜になると左足の裏が以上に痒くなった。

3月1日(ET11)...ダークチョコレートのような色のネットリした物が出た。

そして今朝(ET12)、予定より3日も早く生理がきてしまいました。

今まで、遅れることはあっても早まることは無かったのに...これが現実。


私達は、これからの人生を考えた結果、リタイアすることにしました。

今思い返せば、色々な事がありました。

生理が来ては泣き、主人を攻めて泣かせ、これ以上無いと言っていいほど

傷つけ合い、口を利かない日もありました。

結果を出せなかったことは残念ですが、良い経験が出来たと思っています。


今まで、ありがとうございました。

治療を続けていかれる方には、1日も早く願いが叶いますように


じぇいど


スポンサーサイト
23:26  |  ICSI-④  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。