01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.30 (Mon)

妊娠までの経緯…の事

千葉県の安食にある大鷲神社へ子授けの願掛けに参拝したのが昨年の2月21日。
4回目の顕微の成功には結びつかず両親&ブログにてリタイア宣言・・・
しかし、その後状況が変わり、6月から新橋夢Cに通院することに。
院長先生から「問題はご主人なので、すぐ出来るよ」と言われ夫婦揃って一安心。
そこで初めてAMHの測定をしたのですが、後日出た数値は一桁で、成功報酬制度から除外。
初めて目にした数値、耳にした現実に愕然とし、その晩は夫婦で泣きました。
そのまま流されるままに治療が開始されました。
6月の採卵・7月の採卵、共に場所が悪く採ることが出来ず、主人の登場ならず。
8月に2度目のAMHの測定で0.0になってしまい、院長先生から「あと3回採卵してみて
結果が出なければ考えたほうがいい」とチャンスは残り3回という事になりました。
そして8月13日、自然周期にて3回目の採卵で1つ採ることが出来き凍結しました。
凍結胚のグレード・・・138-164-1-29-3(24)
左の数字から、胚盤胞になった時間-凍結した時間-AHあり-大きさ-グレード(細胞数)
そして9月16日、自然排卵周期に融解胚盤胞を移植して妊娠することが出来ました。

その後11月23日、大鷲神社へお礼参りをしてきました。
P2212018.jpgPB232055.jpg
両日共、うなぎ さかたで食事 ㊧2月の願掛け時 ㊨11月のお礼参り時
9ヶ月の間に、お重の色が変わっていました。
スポンサーサイト
13:29  |  ICSI-⑤  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。