03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.20 (Thu)

移植までのこと

通院初日からの一週間後の10月9日、2度目の診察。
 
D10の検査結果

   E2   188
   LH   128.8
   P4   0.7
   FSH   30.6
   内膜  6.8mm

2回の通院で移植日(6日後の10月15日)決定。
この日は、処置室にて貸し出しのスプレキュアして終了。
こんなに早く決定したのはじめてで、少し不安になりました。

チビ助の時にしたこと
・移植2日前に、漢方アロマ経絡リンパマッサージとグアシャ(柏市:牡丹-ムタン)
・移植前に足ツボマッサージ30分&下腹部に薬草湿布(ニュー新橋ビル:珍雲)
・移植直前の昼食は箱根そば
・毎回夢クリのトイレ使用時にシンク周りをキレイに拭く
・毎回の病院帰りに烏森神社に感謝を告げに参拝

10月15日、移植日当日。

D16の検査結果

   E2   35
   LH   7.6
   P4   16.5
   FSH   13.4
  β-HCG  0.2
   内膜   6mm

この日は待ち時間が長く、そこそこ苛立ちました。
番号を呼ばれ院長室に入り、移植決定を告げられる。
次に処置室に呼ばれ30分後には戻るように言われ、困った…
受付に行き、移植決定&外出を報告するのにも時間が掛かり、外出できる時間は約20分。
ゲン担ぎで行きたかった足つぼマッサージは受けられない…
なので、2日前に受けた経絡マッサージのサロンで頂いたヨモギ蒸しパッドを持っていたので、使ってみることにしました。
ポカポカして結構気持ちがいい。
急いで箱根そばへ行き、めかぶそばを流し込み、烏森神社へご挨拶に行きました。
夢クリの受付に戻ったのがギリギリ。
一息つく暇もなく5階に呼ばれ、術着着替えてトイレに行ってすぐ呼ばれました。
院長先生の一言「うっすいな~、6」
私はただモニターを見ることだけしか出来ませんでした。
本当にバタバタした一日で、帰りの電車ではじめて息をした気分でした。

4日後の黄体機能検査まで、院長先生の言った「うっすいな~、6」が気になっていました。
そして泣きました…「6mmじゃ無理だよ」「無駄にしちゃったんだよ」と…
Cさんは励まそうと色々ネットで調べてくれたけど、やはり6mmはギリだという情報しか出てこず、「ゴメンネ…」と一緒に泣いてくれました。
普段の私は“泣く男なんて、ケッ”て思うのですが、あの時の私には「頑張れ頑張れ」と励まされるより、私の気持ちに寄り添ってくれたCさんに救われたのです。
スポンサーサイト
14:02  |  ICSI-⑥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jadeblog.blog20.fc2.com/tb.php/612-164f961a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。